2016.09.23 11:09|ブログ

こんにちは。川瀬です。


先日、導入研修に参加し、日々の生活にも変化を感じている今日この頃です。


さて、家を建てるとき、知っておきたい「玄関」のつくり方について考えてみたいと思います。


玄関といえば、一番最初に目にしますが、個人的には機能的にも雰囲気も”すっきりとした明るい玄関”が理想です。

家には、色々な用途に使われる、部屋や設備などがありますが、部屋の間取りや設備の位置等で、

便利や不便になったりしますね。

 

そもそも家を建てるとき、

玄関の広さはどれくらいをみておけばいいのでしょうか?」

一般的には、建坪30坪に対して1坪が目安と言われています。

また、収納にどれくらいスペースを割くかを考えてみるのもよいと思います。

 

試しに、自分が今住んでいる家を思い浮かべてください。

今の玄関の散らかり具合から判断するというのは、わかりやすいと思います。

ただしケースバイケース。

どうしてもスペースを割けない場合もあるので、柱脇や壁厚などのデッドスペースを利用して収納を設置するなど工夫してみてるのもよいと思います。

 

また、風水においては、玄関最も運気を左右する場所と言われています。

すべての気は玄関を通って家の中に入り込んでくるので、

常に良い運気が入る玄関にしておくことが大切です。

風水は方角や色などのルールが難しくてという方も多いかもしれませんが…

 

『0宣言の家』では、

中国3000年の歴史を持つ中国伝統風水を住まいに取り入れるアドバイスを行っています。

DSC_2523.jpg 

自然の力との調和に重きを置き、環境工学的にも研究が進められている風水で、

氣やエネルギーの流れをうまく利用して、家族の調和や繁栄、健康などを目指しています。

 

前述の、玄関に関して風水的の好ましくない間取りをご紹介いたします。

 玄関正面に階段がある 気が流れ、お金が貯まらない。

玄関の真正面に階段があるのは、玄関ドアを開ける度に気が流れるからです。

ただし、風水の利点は毎年変化するエネルギーにレメディ(改善策)対応ができる点です。

詳しいお話しについては、またの機会に。

 

このように『0宣言の家』の家づくりは、初めての家づくりに押さえておきたいポイントを家づくりのプロセスに沿って丁寧にすすめていきます。


皆さんも、 

広さや何を収納するか?

住んだ後の生活はどうなるか?

自分たちに合った機能を玄関に取り入れ、将来の生活を想像しながら、家づくりを進めていただきたいなと思います。

 

スポンサーサイト

タグ:風水 マイホーム 間取り 玄関 中国伝統風水 導入研修

2016.09.21 17:44|ブログ
こんにちは。
毎週のように台風が日本列島に上陸・接近して
連日の天気の悪さにちょっとうんざりしてる佐々木です。
台風 
例年本州に上陸するのはシーズンで1つか2つだったかと思いますが、
今年はなぜこのような実情なのでしょうか??

台風は海水温度が高いミクロネシア付近で発生し、
太平洋高気圧の外周に沿って一旦西に向かい、
フィリピンから台湾方向に進んでその後偏西風に乗って日本に近づきます。
ルートは沖縄~九州~四国~紀伊半島で上陸すると一般的に台風の勢力は弱まるので
関東に到達する頃は熱帯低気圧になるというのが通常(従来)のパターン。

ところが、今年はエルニーニョの影響か?海水温度の高い地域が日本近海まで北上し
小笠原沖あたりで台風が発生しています。
すると海上で勢力を拡大しながら真っ直ぐ関東地方に向かってきています。

今年は西にあるチベット高気圧が例年より強い一方、
太平洋高気圧の勢力が弱かったため日本列島が台風の通り道になってしまったそうです

ひとまず今週末は天気が回復しそうなので、
たまった洗濯物を一気に片付けたいです。

2016.09.16 12:32|ブログ
こんにちは、川瀬です。

先日のふるさと納税の記事はご覧いただけましたでしょうか?

今回の『うなぎ』は、注文後、約3か月後に届きました。


見わたせば豊かな緑、そして清らかな川のせせらぎ。

養鰻場は延岡市北部の静かな山あいにあり、自然豊かな環境。

上流地域での養鰻場はめずらしいそうですが、上流のきれいなと緑豊かな自然環境なので、

うなぎはストレスを感じることなくのびのびと成長するそうです。


DSCF2293.jpg


は清流多良田川(北川の支流)の伏流を使用。

そこに独自のバイオ技術を用いてを浄化し、うなぎの病気などを防ぐ

薬品を一切使用せずに育てているそうです。


 DSCF2292.jpg


きれいなで育つ北川淡うなぎは臭みがなく上質な味わいです。


DSCF2297.jpg 


自然と調和しながら育った安心安全な材は口にすると、美味しいと感じますが、

現地(育った地域)でいただくと、この美味しいは、格別な美味しさになるのです。



多くの生理学者たちは、

健康に寄与する要素は、環境が50%、遺伝子が20%、事が30%』というように、

健康に大きくかかわっていることは間違いありませんが、環境が半分を占めます。

事は数週間べなくても、さえあれば生きていけます。

つまり、べ物よりも水のほうが大事でさらに大切なのが空気なのです。

人は空気がなければ生きていけないのです。



食と住環境は実に密なのです。


壁にビニールクロスを貼り、ペンキを塗り、合板のフローリングを使い、

壁、天井、床からホルムアルデヒドなどが出ているよどんだ空気の中で食べる料理だと

美味しい効果も薄れてくるような気がしませんか?


身体に優しい食と住環境。

家を建てたいという方以外の”本物のおいしい食”を追い求めている方にも、

ゼロ宣言の家を知っていただきたいなと思います。


セミナー情報はこちらから!






 



タグ:健康 空気 セミナー ふるさと納税 うなぎ 新築戸建て 健康住宅

2016.09.14 17:51|ブログ
こんにちは、中野です。

昨日、今日と導入研修が実施されました。
中野は居残り組のため、どんな様子だったのか想像しながら事務所で過ごしています
Facebookに写真がアップされているので、みなさまも想像膨らませてみてください~


さて、ここ半月ほどは部屋を変えながら寝ているのですが、
ベッドがあるのに車の音や "ピー―ッキュイーーーンッ" というわずかな機械音が気になって眠れない部屋があります
なのに、日中は気持ちよく昼寝できるのです!

理由は、音の大きさというものが周囲の音との対比で感じられるからです。

昼間は生活音がするので、私にとって不快な車や機械音が気にならない一方、
生活音のない夜間はそれが際立って聞こえてしまいます
時計の秒針が、静かな夜には際立って聞こえてくるのと同じです。


ちなみに、星旦二先生との協働調査により、『0宣言の家』は大手ハウスメーカーの住宅に比べて室内外の音・振動に対する性能が良いことが分かっています。
そしてこちらのブログでご紹介した通り全国どこで建てても安心の施工精度です。
お住いの方が羨ましい限りです。。

20160914_チェックリスト
↑ "住まいと健康・家族に関する調査" の調査結果パンフレットより抜粋
無料配布しておりますので、パンフレットご希望の方はこちらよりご連絡ください


私のように騒音が気になる方は、心地よいと感じる音楽をうっすらと流すだけでも、
気になる音が相対的に緩和されるので対策として良いようです
ストレス軽減できるよう、お互い工夫して健康的に過ごしましょう



中野
2016.09.12 17:38|ブログ
こんにちは
佐々木です。
少しずつ暑さも和らぎ、秋の気配がしてきましたね。

住医学研究会では、明日より会員工務店さん向けの導入研修を行います。
佐々木もサポートスタッフとして参加しますが、
まだまだ『0宣言の家』について勉強中の身なので、
スタッフといより勉強を兼ねた参加になってしまいます。。。
皆様にご迷惑をおかけしないよう、仕事をこなしながら
勉強の方もしかっりとしてきたいと思ってます。

導入研修は、1泊2日の日程で行われ
初日は群馬県高崎市にある物流センターにて『愛工房の杉』についてお話を伺い、
『0宣言の家』のモデルハウスや、現在建築中の現場を見学します。
その後、懇親会で1日目は終了となります。
2日目はちょっと眠たくなりそうな座学での講義となります。
只今、住医学研究会の事務所では導入研修で使う資料作りの追い込みで
ちょっとバタバタしてます。。。

写真は去年の導入研修にて物流倉庫を訪問した時のものです。


IMG_0011.jpg